針を持てよ、競馬場へ出掛けよう

手芸と競馬、時々書評中心の雑記帖

【着色編】残り物で小鳥のブローチを作ろう

【成形編】に引き続き、ありもので節約ハンドメイドを完成に近づけまーす!

 
樹脂粘土の保存期間が長すぎたためか2、3日どころか即日乾きました。
でも諸事情により3日置きました。
 
 
このままでも十分白いのですが、なんか以前この粘土で作ったダーラナホースブローチと変わらへんちゃうんか…?
(問題のブローチはこちら↓ご参考までに)
f:id:tommy_goround:20150827214324j:image
ね、なんか陶器風ではないっしょ?
 
 
そこで、白絵の具塗ったら何か変わるかも!と思い付き、母親のゴチャゴチャ押入れアトリエを家探ししました。
ちなみに私のアトリエ&手芸道具、材料はめちゃめちゃ凝って整理整頓しておりますので、後日勝手に自慢UPさせていただきます(^p^)
 
 
そして見つけたターナーのポスターカラー(ああ…なんて懐かしい‼︎)の白で着色開始!水で少しずつ延ばしながらぬりぬり。
f:id:tommy_goround:20150827214800j:image
下半分塗り終えたところです。
あれ、この前苦心した継ぎはぎを誤魔化した部分が塗るほど目立つんですけど。。
 
まま、気にせずあとで二度塗りとかで対処するとして作業を進めます。
 
 
全体を塗り終えました〜!出した絵の具が余って勿体無いので、裏にも塗っときました。
f:id:tommy_goround:20150827215110j:image
 
うん、やっぱ継ぎはぎ分かるね(^_^)
しかもすぐ乾くのですが、ヒビが入りまくりんちょ。
仕方ないので更に水で延ばしたものを、二度塗りどころでなく塗りたくりました。
 
するとどうでしょう。なんか、全体の質感変わってる‼︎思わぬ所で土からできた粘土感が出てきたように思えなくもなくはありませんか⁉︎(まわりくどいけど、この表現しかないんや!)
 
 
さて、ここで問題です。もう継ぎはぎとかいいんです。問題はポスターカラーが水に弱いこと、わかってたけど面倒なので、棚上げしていました。
質感は悪くない。決して陶器風ではないが、これもこれであり。でも水に濡れて溶けては困る。
 
コーティング問題勃発なのであります‼︎
 
元々は成形したらレジンでコーティングで完成かな〜と思ってたけど、ポスターカラーをレジンでコーティングするか否かなんて考えていませんでした。
 

ググっても、プラ板にポスカで着色したもののレジンコーティングについてしか出てこず、というかこんなことしてるやつがマイノリティーなのでしょう。

 
こうなったらやるしかねぇ!でも今は夜、紫外線は俺に輝けとは囁かねぇんだぜ!
なので明日以降、晴れてたらまずは裏からレジンやってみますね。
 
なので、この残り物でブローチ企画、まだ続きます。お付き合いのほど、よろしくお願いいたします♪
 
f:id:tommy_goround:20150827220309j:image
本日の最終形態
 
 
 
お気に召されましたら、
ランキングリンクにおポチっとお願いいたします…☆彡
PC版右横のリンクをクリックしていただけたら、ちょっと元気玉が出ます♡
広告を非表示にする